Skip to content

趣味とてなぐさめ

Posted in 趣味

リボン

仲間ができる喜び

カルチャースクールで勉強するのは楽しい。
何と言っても同じような趣味の人と友達になれる。
ママ友ならぬ、カルチャー仲間だ。

それに皆同じようなレベルから始めるので、
それほど競争心もなく楽しく稽古ができる。
ゆるいつながりが持てる。
趣味も楽しめ、さらに友達もできる。

同じ趣味につどうので、同じような傾向の人が多く、友達になりやすい。
もしかしたら一生の友ができるかもしれない、
または結婚相手が見つかるかもしれない。

たかが趣味とあなどってはいけない。
ちなみに合気道を習いにいったら、その先生と結婚した人がいる。

別にそれが目的ではなかったらしい。
趣味を極めてみれば、違う世界が開けるのではないだろうか。

職につながるかもしれない

もしかしたら、職につながるかもしれない。
それを目的にがんばる人もいるが、きわめてしまったので、
教える立場にたまたまなったという人も多い。

女性の資格をカルチャースクールでとるのはおすすめだ。
特に和の習い事に多いかもしれない。
お茶やお花、香道、三味線、民謡や尺八などが該当するだろうか。

お茶やお花は習っている人も多いが香道になるとごくわずかになると思う。
それを習い、何年かたてば、けっこう教える立場になるのではないだろうか。

もちろん、流派があり、家元に認められないとなれないが、
継続は力なりで、何年か稽古していると、それなりに上手になってくる。
何よりも続けていくという姿勢が大事なのだろう。

続けるにはいろいろな条件が必要だ。
まずは、時間とお金、それと好きな気持ち、
それに加えて続けたいという意思である。
仲間ができて続けたという人も多い。

いい先生に巡り合ったから続けられたという人も多い。
すべては出会いなのだが。
出会いに偶然はないという、すべて必然であると。
趣味に出会うのも、師と仰げる人に出会うのも、
仲間に会出会えるのも必然と考えると、楽しい。

すべて自分が気持ちいいと思うことをしていて引き寄せたものだと思う。
マイナスの気持ちを持たずに、楽しい、気持ちがいい、
充実していると感じていると結果がついてくるのだろうか。

なんでもうまくまわるようになってくる。

趣味が人生を変える

趣味が人生を変えていくなんて素敵ではないか。

特に何がやりたいということもないのに、
なんとなく続けているものに気がつけば、
人生は変わるだろうと思う。
それに気がつくか否かである。

実は気がついている人も多い。
続けるのはきらいであればできない。
だれかに言われてやる趣味は趣味とは言えない。
いつのまに続けられるのがいい。
ここで大切なことは、
少し続けると努力しなくてはできないレベルに上がる時だ。

そこまでくると、無意識にがんばってしまったりできるので、
本当に好きかどうかはそれでわかるのである。

そこが、一生の趣味になるか、
たまたま好きでやってみただけかの別れ道になるのだと思う。

好きな道ならば、少し壁にぶちあたったとしてもなんなく乗り越えているだろう。
乗り越えられないのは、ただのてなぐさみになる。