Skip to content

アロマテラピーで痩せる

Posted in 趣味

アロマ

広く知られるようになったアロマ

アロマテラピーには美容系と医療系があると述べてきました。
でも現在の日本でアロマテラピーというと美容系のイメージが強いでしょう。

エステで受けるというイメージが強いからであると思います。
エステに関しても30年ぐらい前では、受ける人は少なかったのです。

ごく少数のお金持ちや芸能人が行くところというイメージでありました。

今では、マッサージも含めて、
一般の人が、週末に普通に受けるようになってきました。

時代が豊かになり、物質面よりも癒しを求めることにお金と時間を使うようになってきたのです。
思えば日本も豊かになりました。

ヨーロッパやアメリカではやったことが、
少し遅れて日本でも流行っています。
日本も成熟社会の仲間入りをしたのです。

成熟社会となると、
福祉が充実している国家ということになると思うが日本はまだまだこれからです。

マッサージと細身効果

ただ癒しを求めるこころはこれからも継続していくと思います。
街を歩いてみるといたるところに整骨院やマッサージの看板が目につきます。

いつから日本はこんなにマッサージが一般的になったのでしょうか。
昔マッサージというと温泉で呼ぶというイメージがありました。

盲目の方の職業という固定観念があったと思います。
今でも温泉地のマッサージ師は健在とは思うが、
それにもましてスパの台頭が著しいでしょう。

スパに行き、顔や全身のマッサージを受ける至福のひと時をうたった温泉ホテルも多いです。
女性客を取り込むためには、スパは必須です。

それの加えて痩身美容であります。
いつから痩せているのが美人の代名詞になったかと思うほど、
痩せるためとうたっている広告はすざまじいものがあります。

何も痩せたかったら食べなければいいのにと思うが、
ことはそれほど簡単なことではないようです。

痩せるのにお金がかかるのは、本末転倒と思うが、いかがなものでしょうか。

ただ痩せればいいというものではないが、食べる量を半分にし、
適度な運動をすれば確実にやせるはずです。

ポイントは美しく痩せることです。
これは先進国に全体的にみられる傾向でしょう。

ある程度経済的に豊かになると、肥満する人が増えてきます。
生活習慣病になる人も出てきます。

肥満する人が増えてくると、肥満ビジネスがさかんになってくるのです。
現在、経済発展を遂げている国はそのような経緯をたどっています。

痩せるビジネスが出現してくると、その国は経済発展を遂げているということです。

肥満にも効く

さてアロマテラピーに戻るが、
体の健康を維持するのに役立つので、もちろん肥満にも効くようです。

アロマオイルのマッサージによって、
代謝を促す効果があり、結果として痩せることにつながります。

ただ精油の成分と効果についてはわかっていないことも多いらしく、
組合せは使用法によっては毒にもなるのです。

これから資格をとろうとする人は、勉強することが多いのでたいへんでしょう。

女性の資格としては、これからのものと言えるでしょう。
まだこれから発展していく業界なので、それだけやりがいがあり、
新しい技術も出てくると言えるのではないか。